お知らせ

2018年11月29日(木)緊急院内学習会「食べても大丈夫? ゲノム操作食品」

 ゲノム編集とは何か、多くの市民が知らないまま、知らされないまま、新しい遺伝子操作食品の開発が加速しています。きっかけは、今夏、安倍政権の政策の柱の一つであるイノベーションを進めるため、「統合イノベーション戦略」を閣議決 […]

>>

, ,

もうひとつの世界食料デー宣言

もうひとつの世界食料デー宣言  10月16日は国連が決めた世界食料デーです。私たちは、世界でともに闘う市民とともに、遺伝子組み換えやゲノム操作作物・食品をなくすまで闘うことを、ここに宣言します。  遺伝子組み換え(GM) […]

>>

, ,

2018年3月27日(火)緊急院内学習会「遺伝子組み換え表示が消える」

 緊急院内学習会「遺伝子組み換え表示が消える」 消費者庁による「遺伝子組換え表示制度に関する検討会」は2月16日に開催した第9回検討会で、昨年4月から行われてきた検討会の報告書案について議論しました。報告書案は、ほとんど […]

>>

2018年3月23日(金)学習会「ゲノム操作食品の支配者たち」

✽ゲノム操作食品学習会[第2弾]✽ ゲノム操作食品の支配者たち   遺伝子組み換え食品は、モンサント社などバイオメジャーと呼ばれる多国籍企業の種子支配をもたらしました。その支配を可能にしたのが特許でした。しかも […]

>>

, ,

「すべての遺伝子組み換え食品に表示を」はがき大作戦にご参加を!

2017年4月に「遺伝子組換え表示制度に関する検討会」が始まりました。2018年3月をめどに報告書をまとめる予定です。 現在の遺伝子組換え表示制度は問題が多く、私たち消費者が「遺伝子組み換え食品を食べたくない」と思っても […]

>>

前のページ