2018年2月16日(金)第20回大豆畑トラスト運動全国交流会「種(たね)はみんなのもの!」

◆第20回大豆畑トラスト運動全国交流会◆

 種(たね)はみんなのもの!

遺伝子組み換え(GM)大豆を食べないために、国産の安全な大豆の生産を高めようと、消費者が参加する自給運動「大豆畑トラスト運動」が始まって、今年で20年になります。大豆畑トラスト運動の生産地では、地域で受け継がれてきた地大豆や各都道府県の農業センターが作り出した奨励品種の大豆を栽培し、地域の種子を守ってきました。ところが、奨励品種開発の根拠法である「主要農産物種子法」が廃止され、種子が民間の競争力にさらされることになりました。大豆の自給運動にも大きな影を落とすことになると生産者は懸念しています。
そこで、20周年記念集会には、種(たね)の保存運動に取り組む「SEEDS OF LIFE」のジョン・ムーアさんを迎えて、「本物の種を育てましょう」という種に寄せる熱い思いを語っていただきます。また、大豆畑トラスト運動の生産者が育てている大豆を持参して参加します。種を守るために何ができるかを考えましょう。

【日時】 2018年2月16日(金)12:00~16:30

【会場】 目黒区緑が丘文化会館(東京都目黒区緑が丘2-14-23)
※最寄駅:東急東横線「自由が丘駅」7分
アクセス→http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kyoiku_shisetsu/midorigaoka/access.html

参加費:1,500円(昼食代含む)
★昼食準備のため、事前予約をお願いします

●プログラム
11:30     開場
12:00~13:00 米と大豆の料理を囲んでの昼食交流会
13:00~13:30 片づけ&準備
13:30~14:45 ジョン・ムーアさん講演
14:45~14:55 休憩
14:55~16:30 生産地からの報告


主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

 

【問合せ・予約先】遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
TEL 03-5155-4756/FAX 03-5155-4767
Eメール office(アット)gmo-iranai.org ※(アット)を@に変えてお送りください。

,