5月28日(日)「遺伝子組み換え映画祭in大阪」

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン設立20周年記念

遺伝子組み換え映画祭in大阪
〜来て、観て、変えよう!〜

*******************************************************

 日時:2017年5月28日(日) 10時〜15時40分

 会場:秀明神崎研修センター(大阪市淀川区新高6-15番-7号)
[アクセス]阪急神戸線「神崎川駅」南改札口から徒歩2分

*******************************************************

<プログラム>
9:30 開場
10:00 開会
10:10〜11:30 池上甲一さん講演「タネと種子」
11:30〜12:45 「パーシー・シュマイザー モンサントとたたかう」上映
12:45〜13:30 休憩
13:30〜14:20 「ユーターン」上映
14:30〜15:40 「食の選択」上映
15:40 閉会

 ◆定員:200名 (要申込み)
※託児はありませんが、親子室でモニター観覧あり(先着20組、事前にお申込みください)

◆申込
フリーダイヤル 0120-408-300
Eメール:kodama07@shizenha.co.jp
※メールの場合は、件名に「イベントID:07171893申込み」と記入のうえ、①氏名(コープ自然派の組合員は組合員コードも) ②参加人数 ③連絡先を明記してください。

◆参加費:1000円(自然農法のおにぎり1個&お茶付)
※パン、お菓子、ドリンクの販売予定ですが数に限りがあります。
昼食のご持参歓迎!

———————————————————————————————————–

【講師:池上甲一さんプロフィール】
近畿大学農学部教授。農業社会経済学の構築をめざし、農業・食料問題、水・環境問題、農村活性化、オルタナティブ・トレードなどについて研究。「食の共同体」(共著、ナカニシヤ出版、2008年)、「食と農のいま」(編著、ナカニシヤ出版、2011年)、「農の福祉力」(農文協、2013年)ほか。

【映画紹介】(すべて日本語字幕)
◇「パーシー・シュマイザー モンサントとたたかう」 2009年/ドイツ/65分
1997年、風で飛んできたGM(遺伝子組み換え)ナタネが自らの畑に自生して汚染の被害を受けたにもかかわらず、モンサント社から逆に特許権侵害で訴えられたカナダのシュマイザーさん。多国籍企業に種の特許を支配されることの意味、その恐ろしさを世界に初めて伝えたドキュメンタリー。

◇「ユーターン」 2015年/ルーマニア/40分
GM(遺伝子組み換え)大豆の栽培国だったルーマニアはGM大豆の栽培を禁止しているEU(欧州連合)への加盟をきっかけに、GM作物栽培禁止国に転換した。元モンサント・ルーマニア局長が運動の中心になっているという異色の内容。

◇「食の選択」 2009年/米国/72分
安い・便利・ヘルシー・低カロリーを選択基準に、都会の消費者はスーパーやコンビニで食べものを買う。しかし、スーパーマーケットという形が登場したのは、ほんのここ数十年のこと。食は日々の暮らしだけではなく社会や環境を変えることができる。工業化した生産と有機的な生産による食の比較から、食を通して未来を守ることができるという力強いメッセージを伝えるドキュメンタリー。

———————————————————————————————————–

共催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン/生活協同組合コープ自然派/秀明自然農法ネットワーク