5月24日開催 2017年度総会記念講演会

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン2017年度総会
記念講演会
イネ、ジャガイモ、鮭、パイナップルも登場

とき:2017年5月24日(水)13:30~15:30
ところ:飯田橋セントラルプラザ17階 Ⅰ・Ⅱ教室
(JR・地下鉄「飯田橋」駅すぐ)

新しい遺伝子操作の方法が、次々と登場しています。遺伝子組み換え技術以外に、ゲノム編集を用いて改造したイネの栽培試験が茨城県で始まり、RNA干渉技術を応用したジャガイモが今年中には日本市場に登場することになりそうです。遺伝子組み換え技術を応用した鮭も、今年中には米国市場に登場し、ピンクの果肉を持ったパイナップルも米国で承認されました。いったい今、遺伝子組み換え食品に何が起きているのか、一緒に考えてみましょう。

講演「暴走する新しい遺伝子操作」
天笠啓佑(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表)

参加費 500円(会員無料

 ★16:00~16:45/キャンペーン総会を開催します。

★11:00~12:30/キャンペーン会議(会員ならどなたでも参加できます)

問合せ先:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
電話:03-5155-4756Email:office(アットマーク)gmo-iranai.org ※(アットマーク)を@に変えてお送りください。