2016年12月11日 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン設立20年記念遺伝子組み換え映画祭を開催しました。

全国から180名の参加者が集まりました。
映画は以下の4本を上映しました。
「パーシー・シュマイザー モンサントとたたかう」
「ユーターン」
「グローイングダウト」
「食の選択」
どの映画も遺伝子組み換え作物や食品に様々な問題があることを表していました。
参加者からは遺伝子組み換え食品の問題に取り組んでいこうという声が上がりました。
プログラムとして、アーサー・ビナードさんの講演もあり、今後の運動に勇気をあたえてくれました。

20161211_アーサー・ビナードさん