2013年6月4日開催「総会記念講演会」

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン総会記念講演会

農業ジャーナリスト 甲斐良治さんが語る
地域力再生「大は小を兼ねないが、小は大を兼ねる」

 

日時 2013年6月4日(火)13:30~15:00 ※13:10受付開始

会場 東京都消費生活総合センター飯田橋セントラルプラザ 教室Ⅰ・Ⅱ(17階)
※最寄駅:JR・地下鉄「飯田橋」駅すぐ

2011年3月11日に起きた東日本大震災と東京電力福島原子力発電所事故から2年余りが経ちました。しかし、震災復興も原発事故の収束も遅々として進まず、地域は疲弊しきっています。
そのような状況のなか、安倍政権はTPP(環太平洋パートナーシップ協定)への交渉参加を表明しました。食料主権を脅かし、人びとの暮らし、働く場、地域のあり方を根底から変えてしまうTPPへの参加には、反対の声を上げ続けていかなければなりません。それと同時に地域の自給力とその取り組みにも目を向け、地域にどのような可能性があるのか、考えていきたいと思います。
総会の基調講演では、人々の新しい農的生き方を追求するとともに、多くの地域づくりの現場を取材されている農業ジャーナリストの甲斐良治さんにお話をうかがいます。ご参加をお待ちしています。

【講師プロフィール】
甲斐 良治(かい りょうじ)
1955年、宮崎県生まれ。農山漁村文化協会(農文協)編集局次長。『季刊地域』元編集長。1999年、『定年帰農』『田園住宅』『田園就職』『帰農時代』の「増刊現代農業帰農4部作」で農業ジャーナリスト賞受賞。その後も人々の新しい農的生き方を追究するとともに、「地元学」による各地の地域づくりの現場に出没する。NPO法人地球緑化センター理事、NPO法人中山間地域フォーラム理事、明治大学農学部客員教授。

 

主催 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

問い合わせ先 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン事務局
tel 03(5155)4756  fax 03(5155)4767  Email office@gmo-iranai.org