食品検査活動

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンのに参加しませんか?

2001年4月から、遺伝子組み換え農作物・食品の販売に際し、日本国内での申請、遺伝子組み換え食品の表示の義務化がはじまりました。
 しかし、表示の一部義務化が始まっても、大量に組み換え農作物が使われている、しょう油・油のように、表示の対象からはずされているものが多くあります。

 混入率についても、5%の混入は避けられないとして、5%未満は、非遺伝子組み換え扱いとされており、ほとんどのものは表示の対象とされていません。
 このような現状のもとで、現実に組み換え作物がどの程度、私たちの食卓にあがっているかを知るためにも、検査運動はとても大切です。
 キャンペーンの検査運動に是非ご参加下さい。 

——————————————————————————–

(検査運動)
●一口:1000円 (一口以上何口でも歓迎)

郵便振込口座番号:00120-2-61546

口座名:検査運動 (ケンサウンドウ)
   なお、キャンペーンは次のような活動をしています

 ☆遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンのニュースを発行。
 ☆内外の研究者や運動家、生産者を招いた集会、学習会の開催。
 ☆組み換え作物が原材料に使われているすべての食品・種子・飼料・肥料に表示を
  求める運動。
 ☆国内の生産を高めるトラスト運動(大豆畑トラスト、水田トラスト)
 ☆市販の食品にどんな組み換え作物が使われているかチェックする検査運動。
 ☆その他、海外との遺伝子組み換え食品いらない共同行動。